HOME  »»  生理痛

生理痛は誰にでもあるもの・・・と思っていませんか?
実は中医学では生理痛はないのが当たり前というのが常識です。

よって、生理痛があるという状態は異常であり、体からのヘルプサインだと思ってください。生理痛がある方はほかの症状もある可能性が多分にあります。 例えば、冷え頭痛肩こり耳鳴り便秘などなど。

それに毎月のことだからといって甘くみてはいけません。

生理痛の影に子宮筋腫子宮内膜症感染症などの病気が潜んでいる場合もあります。

これらの病気は不妊の原因にもなるもので、特に子宮内膜症は一度進行すると閉経まで完治が難しいケースもあり、将来赤ちゃんが欲しいとなった時に後悔したくないですよね。

生理痛

生理痛タイプ

保元堂薬局では、生理痛を3タイプに分けて根本から対応していきます。

生理痛おけつタイプ

● 強く刺すように痛む、又は絞られる様に痛む。
● 生理の量が多くなると痛みも強くなる。
● 生理にレバー状の塊が混じり、色も黒っぽい。
● 生理周期は遅れがちである。


【ワンポイントアドバイス】
血は冷やされるのを嫌います。冷えると血の流れも悪くなります。まずは冷えない工夫をしましょう。冷たいものの飲みすぎ・食べすぎ、生ものは控え、タバコはやめましょう。また、エアコンに頼りすぎないよう寒さや暑さに対応出来る体づくり(自分の体温調整力をあげること)も大切です。
おけつについて詳しくはコチラも参考にしてください。

生理痛ストレスタイプ

● 生理の周期も生理痛も、月により変わり一定しない。
● 生理前から胸やお腹、腰が張って痛む。
● 生理の量が多くなると、却って痛みが楽になる事もある。
● 環境変化やストレス、緊張等で痛みが強くなる。
● 普段からイライラしやすい。ため息が多い。


【ワンポイントアドバイス】
気のめぐりを良くする為には、なるべく頭と体の緊張を取る工夫が大切です。ジャスミンティー、ミントティーなど香りの良いお茶がオススメ。また普段の食事に春菊・セリなどの香菜を取り入れてみましょう。体内に溜まったガスは大根のおでんや煮物がオススメです。カモミール、クラリセージ、ゼラニウムなどのアロマバスで上手にリラックスも良いでしょう。

生理痛体力低下・貧血タイプ

● 生理の終わり頃から痛み始め、痛みは強くないが、生理が終わったあとも数日痛むことがよくある。
● 生理の量は少なく、色も薄く水っぽい。
● 初潮が遅かった。
● もともと疲れやすい、だるくなりやすい。
● 顔色が悪く、よく汗をかく。


【ワンポイントアドバイス】
気と血が足りない状態なので、いつも疲れやすくだるくなりやすいのです。 まずは普段の食生活に、気血を増やしてくれる黒豆、プルーン、なつめ、山芋、もち米、小豆、たらこ、いくらを取り入れてみましょう。 但し、生理中に食欲のない時は無理して食べなくても良いです。少量でも栄養バランスのよい食事を心がけましょう。 また、夜更かしや寝不足は気を消耗するのでやめましょう。



▲ TOP


東京都町田市の漢方薬局、保元堂薬局です
〒194-0021
東京都町田市中町3-4-6
岩崎ビル1階
Tel/Fax:042-732-8870
営業時間:10:00~19:30
店休日:日曜日・祝祭日
保元堂薬局スタッフブログ


そのダイエット
あなたに合っていますか?

生理トラブルの一因にもなるのが、間違ったダイエットです。

やせればキレイになれる・・・
本当にそうでしょうか?

例えば、1種類の食べ物をひたすら食べ続けるダイエット、「何も食べない」という絶食ダイエット、人間は食べ物から主なエネルギーを得ています。 エネルギー源が途絶えるということは体に負担がかかるのはもちろん、命の危険にもさらされるのは当たり前の事です。

当然、生理も乱れたり、こなくなったりします。

そして、栄養が足りない為、髪もお肌も艶を失い、カサカサに乾燥するのでシワになります。腎精も不足するので、女性らしさを保つホルモン類も枯渇します。

無理なダイエット?

どうでしょう。
美しくなりましたか?

現代の女性は男性並に仕事をこなし、加えて家事・育児もこなします。 ストレスがたまりやすい生活環境で、気血の流れも滞りがちです。

おしゃれのために薄着をしたり肩や背中や腰のあいた服、ミニスカートや短パンをはいたりします。

栄養不足で、体も冷やされ、気血の流れが悪いとなると、「心も体も美しく!」から遠のくばかりです。

では、どうすれば良いでしょう。
食事は腹八分目、ボリュームのあるものは朝食で、適度な運動をして、衣服を調整して体を冷やさないようにする!

まずはこれらを心がけてみてはいかがでしょう。

バランスのよい食事を!


あなたのライフスタイルにあった漢方薬が助けてくれます♪
上手に活用してみてください。

漢方薬の選び方やくわしい養生法もご案内いたします。
当店の専門スタッフへ
何でもお気軽にご相談ください♪